バレンシア

スポンサーリンク
冒険日誌

ムイクン ―無法者の聖所―

きっかけは些細なことだった。酔っ払った貿易商人が難癖をつけてきたから、軽く小突いてやったら盛大にひっくり返った。商人は激昂して護衛の者たちに私を捕えろと言った。護衛も暇だったのか妙にやる気を出していた。やれやれと軽く相手をしてやるつもりだ...
冒険日誌

アレハザ村 ―黄金に染まる砂と海―

ここから東に行けば、海に面したとても景色の良い村がある――首都バレンシアでそう聞いた私は、再びラクダに跨り砂漠を渡る旅に出た。石の壁に囲まれたバレンシアを出れば、たちまち砂の歓迎を受けることとなる。時おり起こる砂嵐によって、顔を覆った砂除...
冒険日誌

希望渡し場 ―シャカトゥ財団が統治する富の集積地―

財団のために開かれた港 バレンシアのシャカトゥはその名を持った大富豪のゴブリンが統治する都市です。都市の中はバレンシアのみならず各地から貴重なものが集まり、非常に栄えています。その数々の品物は当然、海を渡ってもやってきます。その終着...
冒険日誌

首都バレンシア ―信仰が息づく砂の都―

大砂漠の中心都市 輝かしきバレンシア バレンシア大陸の首都バレンシアはネセル王家によって統治された豊かな都市です。カルフェオンやセレンディアからこの地を訪れた冒険者は、黄金が煌めく装飾や各地に貼られた透き通るようなタイルといった美し...
冒険日誌

ラクシャン天文台 ― 美しい装飾と情熱の学者たち ―

首都バレンシア近傍、小高い丘の上に立つ風光明媚な天文台 首都バレンシアより北西、ラクシャンと名付けられた立派な天文台があります。天文台の内部には星座が描かれており、頂上には天球儀が備えられております。観光スポットとしても小高い丘の上...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました