カーマスリビア

スポンサーリンク
冒険日誌

知恵の古木 ―温もりを感じる軍事拠点―

カーマスリビアに広がる影の木の森。その中の大木が朽ちた後、知恵の古木になった。おしゃべりなフクロウがそう言っていた。カルフェオンよりカーマスリビアの地へ足を踏み入れた私は、途中ガーゴイルと戦いを繰り広げ、アタニスの美しい旋律を聞き、そして...
冒険日誌

ビブ・フォレタの山荘 ―泰山の麓に山苺が香る―

バルタラ山脈を歩いていたら、とってものどかなところを見つけて。苺が美味しくて景色も綺麗。都市からの移住者もいるらしいけど気持ちはわかる気がする。バルタラで修練した後に食べる苺がまた最高なんだよね。疲れた体いっぱいに甘い香りが広がっていって...
冒険日誌

灰色の森 ――絶望に満ちた白き森――

カプア山に隕石が墜ちたあの日より、カーマスリビアの一帯が正体不明の白い灰に覆われました。不気味な光景を前に、誰も近づかなかったのですが、修練の頂に立てば白き肉体を得るとの伝説を信じるパデュス族はこの灰に近づき、そして……。しかしそれだけで...
冒険日誌

グランディーハ ―ついに開かれたカーマスリビアの港―

カーマスリビア、グラナの現女王ブロリナ・オーネットと現在はカーマスリビアを離れオーディリタの地で暮らすウィオレンティア・オウダー。彼女らがかつての日々を過ごした思い出の地が長き閉鎖の時を経て開放されました。幾人かの有志によってその美しき姿...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました