希望渡し場 ―シャカトゥ財団が統治する富の集積地―

冒険日誌
財団のために開かれた港

バレンシアのシャカトゥはその名を持った大富豪のゴブリンが統治する都市です。
都市の中はバレンシアのみならず各地から貴重なものが集まり、非常に栄えています。
その数々の品物は当然、海を渡ってもやってきます。その終着地点が希望渡し場なのです。
この港ですが冒険者は利用できません。おそらくシャカトゥの許可を得た者しか使えないのだと思います。
交易路を独占することは商売の基本ですが、流石シャカトゥと言ったところでしょう。
ところで、この港には美しい回廊があります。休憩所らしきものも併設されており、そちらは冒険者も利用できるようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました