首都バレンシア ―信仰が息づく砂の都―

冒険日誌
大砂漠の中心都市 輝かしきバレンシア

バレンシア大陸の首都バレンシアはネセル王家によって統治された豊かな都市です。
カルフェオンやセレンディアからこの地を訪れた冒険者は、黄金が煌めく装飾や各地に貼られた透き通るようなタイルといった美しい街並みに目を奪われると思います。
見どころは非常に多いので、じっくりと時間をかけて街歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか?

都市に生きる占星術、そしてアール神への信仰

バレンシアは占星術が盛んで、各地に占星術師がいます。彼らの用いる道具の一つ一つが珍しく、冒険者もついつい占ってもらうとか。
またバレンシアの神であるアール神への信仰も至る所で見られると思います。バレンシアを旅してきた冒険者なら数多くの天灯が空に浮かび上がる光景を一度は目にしたことがあるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました