アクションを使いこなす

スクリーンショットの撮り方・コツ

黒い砂漠で自分が操作するキャラクターは笑ったり怒ったりポーズをとったり、色々な「アクション」ができます。

アクションのやり方

「Enter」を押してチャットウインドウを出し、[S]と書かれたボタンをクリックすると、アクションの一覧が表れます。
光っているものが実行可能なアクションのため、それをクリックすることで実行できます。

アクションの中には取得条件があるものもあります。

スクリーンショット(SS)を撮る場合、より簡単な方法

先ほどのやり方でアクションは実行できるのですが、UIを消した状態で実行できません。そこで、スクリーンショット(SS)を撮りたい場合はマクロによって実行する方法が便利です。
マクロの設定は、チャットウインドウを開いた状態で[M]を押して行います。
先ほどの「手を振る」アクションであれば、右下に「/手」と書いてあったと思います。これを[M]を押して出てきたウインドウの好きな位置に書き込みます。

今回は上から6番目に「/手」と設定しました。「/」を付けないとうまくいかないのでお忘れなく。

ここで設定したアクションは「Alt」+「Shift」+「任意の数字キー」で実行できるようになります。任意の数字キーには1,2,3,……,9,0が入り、それぞれ上から順に対応しています。
今回は6番目に設定したので、「Alt」+「Shift」+「6」で手を振るアクションが実行できます。
この方法だとUIを消していてもアクションができるので便利です。

その他雑記

なお、ゲーム内ではこの動作のことを通称「エモート」、略して「エモ」と呼んだりもします。公式名称ではないと思いますが、エモと呼ぶ人の方が多いと思います。
また、「エモ1」や「エモ3」のような言葉を聞くことがあるかもしれませんが、それらは各クラスが持つ固有のポーズのことを指します。例としてシャイであれば次のような感じです。

これらの動作は各クラス固有のものであり、またポーズなので動きが止まるため撮影に適しています。取得条件があるものが多いですが、できるようになるとSSの幅が広がると思うので、ぜひ取得してみてはいかがでしょうか。
ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました