ラクシャン天文台 ― 美しい装飾と情熱の学者たち ―

冒険日誌
首都バレンシア近傍、小高い丘の上に立つ風光明媚な天文台

首都バレンシアより北西、ラクシャンと名付けられた立派な天文台があります。
天文台の内部には星座が描かれており、頂上には天球儀が備えられております。
観光スポットとしても小高い丘の上にあり風光明媚。ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?


天体観測に情熱を燃やす学者達

もはや机の上であることも気づいていない様子で、一心不乱に何かを書いています。

体は小さくとも、ここにいるということはバレンシア王室から認められたということです。
何かを決意した眼差しが印象的。

指導者のような優しい表情をしています。
獣人族は物知りで達観しているということですが、彼はどうでしょうか。

時には熱くなることもあるようです。

未来を担う学者の卵たちといった風情です。

ものすごい体勢をしております。
腰や首を痛めそうでとても心配です。


数々の美しい装飾物

星座盤か時計でしょうか?
大変美しい装飾が施されております。

壁面にも文字が彫られております。

建造物の柱にも装飾があります。
本当に細かくて美しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました